71~75日目_最終日

早いもので、明日が日本へ帰る日となりました。

日本を出発してから、今日で74日目。
長かったようなあっという間だったような、といったありきたりの感想しか出てきません。

旅行中は幸か不幸か、大きな病気や怪我に見舞われることなく過ごすことができました。
そして、当初の目標であった、東南アジアを陸路で一周することもできました。
インドに行くことは断念しましたが、大満足の旅だったと思います。



せっかくなので、忘れないうちに思い出を振り返ります。

■フィリピン
・最初のホテルで従業員にキレられる。
・フランス人と仲良くなる。
・英語の勉強をたくさんした。
・リゾート感皆無。修行に近い。
・発音が出来な過ぎて先生に泣かれる。
・授業をサボりまくっているという冤罪を被る。
・TOEICの点数が予想以上に上がって満足。
・ジプニーの乗り方完全マスター
・髪を切る。
・海に行き損ねる。
・不審者に追いかけられそうになるも、野犬に助けられる。
・囚人ダンスを観る。
・とても暑い。

P_20151107_141322

P_20151207_115516



■マレーシア
・深夜に現地に到着し、街をさまよう。
・マレー料理の美味しさに感動する。
・マレーシアはファッションムスリムが多いと感じる。
・クアラルンプールの都会っぷりに驚き。
・電車のありがたみを感じる。
・電車で防衛省の人と仲良くなる。
・かわいいリクガメを飼っているゲストハウスに泊まる。
・ペナン島でさまよう。
・派手な寺院に行く。
・バスで初の陸路国境越え。

P_20160115_125001

P_20160115_135518



■タイ
・カオサンロードのパーティーピーポーっぷりに怯える。
・タイ料理おいしい。
・オーストラリア人と仲良くなる。
・チェンマイの居心地の良さ。
・チェンマイ料理おいしい。
・ムエタイを最前列で観戦。
・ホワイトテンプルに驚嘆。
・ローカルバスは走行中もドア開けっぱなし。
・ラオス国境越えの際に、国境で置いてけぼりになり途方に暮れる。

P_20160112_191704

P_20160113_105047



■ラオス
・寒すぎ。
・国境から船でルアンパバーンの街へ。
・初の食事にインド料理を選んでしまうミス。
・船に途中で飽きる。
・象使いになる。
・お坊さんたちはスマホをいじりながらタバコを吸っている。
・ベトナムへ26時間のバスの旅。
・途中の山奥でバスに置いてかれそうになる。

P_20151219_075202

P_20151221_113955



■ベトナム
・牛がたくさん。
・牛横断による渋滞。
・ハノイまでのバスが非常に厳しい戦い。
・ハノイ寒い。
・交通ルールがめちゃくちゃ。
・タクシー運転手とたくさん揉める。
・ハロン湾に行くが寒すぎる。
・ベルギー人と仲良くなる。
・フォーとてもおいしい。食べまくり。
・寝台列車快適。
・ダナンでリゾートを満喫する。
・ダナンで原チャリ運転。初の右車線。
・ホーチミンで新年を迎える。
・春巻きとてもおいしい。食べまくり。
・ベトナム戦争博物館で様々な衝撃写真を見る。

P_20151228_144213

P_20160102_125558



■カンボジア
・トゥールスレン収容所で衝撃。
・キリングフィールドで衝撃。
・トゥクトゥクドライバーと仲良くなる。
・アンコールワットで夜明けを観る。
・アンコールワットがとても広い。
・プレアビヒア寺院に行くのにとても苦労する。
・牛と接触事故。
・プレアビヒア寺院からの眺めに大満足。
・無事にバンコクへバスで戻り、陸路1周達成。

P_20160105_122931

P_20160108_070704

こうして書き出してみると、なんだかんだいろいろあったなと思います。
慣れてくると、外国でも結局やることや、手続きは変わらないのだなと感じました。
そして、英語が話せなくても、金さえあれば生活することは十分に可能だということがわかりました。



この旅は完全な自己満足で、特に目的もなく、得たものも多少の英語力くらいだと思います。
しかし、昔からやりたかったことだったので、とてもすっきりしたし、十分に満足することはできました。
この選択が正しいものだったかは、まだわかりませんが、いつか行きたいと思ってぐだぐだと仕事を続けているよりは良かったと信じています。
気持ちの面では、行く前よりは海外に対する抵抗や偏見が多少なりともなくなったのではないかと思います。
そして、英語の必要性をこれでもかというほど痛感したので、今後も勉強がんばります。

18日の日本の天気は雪だそうで、無事に帰れるか多少の不安がありますが、とりあえず旅行に関するブログは終了です。
webの勉強がてら、ブログはこれからも続けていこうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。